スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス02 WM02 215/60R16 95Q & ジースピード G03 6.5-16 タイヤホイール4本セット 215/60-16 DUNLOP WINTER MAXX 02 WM02


 >  > スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス02 WM02 215/60R16 95Q & ジースピード G03 6.5-16 タイヤホイール4本セット 215/60-16 DUNLOP WINTER MAXX 02 WM02
 
 
 

Masaoki’s Result

Based on my field research

 

ごく普通種だった! 世界に約70種のモズ類は、その個体数を一様に減少させている。日本では、アカモズとチゴモズの個体数が激減し ヴァレンティジャパン ヴェルファイア 20 JEWEL LED テールランプ クリア/クローム 素地、絶滅の危機にあるといっても過言ではない。イギリスでは、ごく普通種だったセアカモズは10年以上も前に絶滅が宣言された。モズ類は、草原など開けた環境を好むが、その面積の減少速度よりもはるかに速く減少を続けた。国際モズ類シンポジウムでも、その減少要因について色々検討されてきたが、まだ明らかになっていない。

 私が北海道でモズ類を研究していた1992年から1997年の期間には、モズの個体数は減少せず、ごく普通に観察できる身近な鳥であった。とはいえモズは日本列島周辺にしか生息していないため、世界的には珍しい種といえる。現在では、

スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス02 WM02 215/60R16 95Q & ジースピード G03 6.5-16 タイヤホイール4本セット 215/60-16 DUNLOP WINTER MAXX 02 WM02
【送料無料】 245/35R20 20インチ WEDS ウェッズ レオニス MX 8.5J 8.50-20 FALKEN ファルケン アゼニス FK510 サマータイヤ ホイール4本セット!国産タイヤ・アルミホイール 新品 4本セット ◆ウェッズ レオニスVTWeds LEONIS VT◆225/40R18 18インチ235/40R18 18インチ (225/40-18 235/40-18)新品ヨコハマ ブルーアースA AE50 バランス調整済み! パーツ.16インチ サマータイヤ セット【適応車種:bB(20系)】HOT STUFF Gスピード P01 ガンメタポリッシュ 6.0Jx16ディレッツァ DZ102 195/45R16,17インチ サマータイヤ セット【適応車種:アベンシス(270系)】HOT STUFF ヴァーレン W03 ガンメタリック 7.0Jx17LEMANS V LM5 215/50R17

スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス02 WM02 215/60R16 95Q & ジースピード G03 6.5-16 タイヤホイール4本セット 215/60-16 DUNLOP WINTER MAXX 02 WM02

、このオリエンタルなモズの個体数も減少の一途にある。ここで紹介するような研究は、もうできないかも知れない。貴重なモズの子育て戦略について紹介する。


冷夏が教えてくれたこと 研究の舞台は、北海道石狩市生振(おやふる)の農耕牧草地。この地域のモズは、まず雄たちが雪解けの始まる4月中旬に姿を見せ始める。本州以南で越冬した個体が、生まれ故郷に戻ってくるのだ。まだ地面には残雪のパッチがそこここに点在している中、地面の裸出が多い場所から順になわばりが形成される。少し遅れて到着した雌は、それぞれに適合した雄とつがいになるために、雄たちのなわばりを巡る。そしてつがいが形成され、4月下旬に産卵が開始される。この時期に降雪が続くと、産んだ卵が放棄されることがある。不安定環境下での繁殖開始である。雌は産卵を終えると抱卵を開始し、約14日間の抱卵期を経て卵は孵化する。

 私が修士課程に在籍していた1993年は冷夏の年であった。初夏の低温と長雨の結果、日本中で米が凶作となり 、タイ米などが緊急輸入された年である。この年も例年と同じように産卵したつがいは、抱卵期間を経て、育雛期に入った。悲劇はここから始まる。通常ならば、5月中旬から6月にかけた時期は、気温が高くなり、雨も適度に降り、餌となる昆虫が活動的になる。モズは高い枝先や電線から地上でごそごそ動くクモ類や甲虫に狙いをさだめて捕獲ので、雑草が茂っていないこの時期は地面が見やすくさらに好都合といえる。このよう環境のもと両親は絶え間なく餌をねだり続ける雛に餌を運ぶ。巣の中の雛は、15日間程で巣立ちに至る。孵化時の平均体重は2.5-3gほどで、巣立ちの時には30グラムを超える。つまり、雛たちの体重は2週間で10倍以上になる。

 雛の成長に最も大切なこのような期間に1993年は低温と降雨が続き、餌となる昆虫の動きが悪くなり、親の採餌行動が妨げられた。孵化したてのモズの雛は羽毛が一本も生えてない状態なので、雌は孵化後一週間ほど雛を暖め続ける必要がある。この期間に雄は巣にいる雌と雛に餌を運ぶ。しかし キャリア車種別セット スズキ アルト HA24 H16.9~H21.12 5ドア ルーフレール無し車用 INNO/イノー INSUT + IN-B117 + K314、1993年には多く巣で孵化後一週間を過ぎても抱雛が継続された。雛は餌不足で成長が悪いと、自らの体温を調節する能力を獲得するのに時間を要する。通常の年ならば、抱雛の義務から解放された雌は雄と共に餌を雛に運ぶが、それができず雄の給餌だけに依存することになった。

 私自身の研究の進展にも緊急事態であることを悟っていたので、何かこの状況を記述しなければと、雛の生存のチェックと身体測定を毎日行っていた。その結果、雨が続くと死亡する雛が多くなることが見えてきた。雛は巣の中で一番小さいものから死亡し、その雛が死亡した翌日には、二番目に体重が軽かった雛の体重が重い雛の体重に追いついた。つまり、小さな軽い雛が犠牲になることで、雛の数は少なくなるものの健康な雛が育ったと考えられた。餌条件が良い普通の年では、見えない巣の中の雛間競争を冷夏が際立たせたといえる。


卵の温め始め方がポイント なぜ、このような少数精鋭の子育てができたのであろか。もし、すべての雛が平等に餌をもらっていたら、雛の大きさは等しくなり、餌不足で巣の雛がすべて死亡していた可能性がある。モズは餌不足に陥ったときに、雛を共倒れさせない術を発達させてると推察される。これは巣の中の雛の体重が、孵化した時点でばらつくように卵を温めることによって実現される。

 モズの産卵は一日一卵、早朝に行われる。例えば、6卵産の巣で雌は、4卵もしくは5卵を産んだ時点で卵を温め始め、抱卵中に残りの2卵、もしくは1卵を産む。このような巣では、4卵、もしくは5卵が先に孵化し、4卵が先に孵化した巣では、それより一日遅れて1卵、さらに一日程遅れてもう1卵が孵化する。5卵が先に孵化した巣では、1卵が遅れて孵化する。親は孵化後間もなく雛に給餌をはじめるので、雛はすぐに成長する。その結果、成長に遅れをとった雛は、兄弟姉妹間での親からもらう餌をめぐる競争にハンディを背負う。右写真では、最も大きな4雛、中間の1雛、最も小さな1雛の3階級になっている。およそ一日の時間差を伴う孵化は、大切な餌資源を多く投資していない早い時期に、雛を間接的に殺すことに機能しているだ。

 階級の大きさの差を伴った一腹雛


なるべく早い子育てもコツ モズの餌環境の変化は冷夏の時ほどではないが、通常年にも起こる。石狩地方では、モズが利用できる餌の量は季節的に変化する。年によって多少異なるものの、餌の量は繁殖期の初めから徐々に豊富になり、育雛期にあたる5から6月頃にピークを迎え、その後減少していくパターンを示す。この餌の季節変化を念頭に、雛の体重の季節変化について検討した。

 巣の雛数には2雛から6雛までばらつきがある。これらの巣では、巣の中で最も重い雛、最も軽い雛共に季節変化な変化はない。5と6雛の巣でも、最も重い雛の体重は季節的に変化しなかったが、最も軽い雛の体重は季節が進行するにつれて軽くなった。つまり、孵化順番が早かった雛は季節に関係なく十分に体重を増加できるものの、孵化順番が遅かった雛は季節が進行するにつれ成長が悪くなった。重い雛の生き残り率は高いので、親はなるべく早い時期に繁殖を開始すると子供を多く残すことになる。

 早く繁殖を開始する利点は、他にもある。モズは5月初旬までに繁殖を開始したつがいだけが2回目の繁殖を行なう。寿命が短い温帯の小鳥にとって、できるときに子供を多く残しておくことは適応度を高める上で重要である。また オリジナル フロアマット エコノミー NISSAN 日産 モコ 年式 H16/2~H18/2 [MRワゴン 2] 車種別 カーマット 床 車 ポイント消化、卵や雛が捕食に遭遇する頻度も高く、巣の卵や雛が捕食された後にやり直して繁殖できる確率は、繁殖期が一日進むにつれ3%減少する。繁殖の回数も早い繁殖開始の重要な要因となっていると推察される。

 モズは餌条件が良い場合に多くの子を残せるチャンスをうかがいつつ、餌条件の悪い場合には少数精鋭で万が一に備えているように見え、これは利用できる餌量の変動への対応策と言えそうだ。


スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス02 WM02 215/60R16 95Q & ジースピード G03 6.5-16 タイヤホイール4本セット 215/60-16 TYPE-S DUNLOP ポテンザ WINTER MAXX 02 WM02

 産卵順番が記入された卵


卵の大きさにまでも効率的 もう一つモズの子育て術を紹介する。モズの卵の大きさを毎日、産卵後すぐにはかり 【送料無料】 DUNLOP ダンロップ ウィンターMAXX 02 WM02 235/55R18 18インチ スタッドレスタイヤ ホイール4本セット BRANDLE ブランドル 008 7.5J 7.50-18【DU17win】、産卵順番との関係を検討した。6卵の巣を例にすると、最初に産まれる卵が最も小さく、2番目は少し大きくなり、3番目から6番目の卵はほぼ同じ大きさになっていた。卵の大きさにも順番に伴った規則性があった。ここでも季節変化に注目する。巣の中で最も大きな卵の大きさは、産卵される時期に関係なく変化しなかったが 【★送料無料】 【Y33 セドリック アーティシャンスピリッツ】CEDRIC/GLORIA Y33 GRAN TURISMO MC後 SPORTS-SPEC マフラー YS-W スクエアW(90φ×85φ)、最も小さな卵は産卵される時期が遅くなるにつれ小さくなった。これは、時期が遅くなるとなわばりに定着してから最初の卵を産むまでの日数が短くなり、産卵のための栄養の集積が十分ではなかったためと推察された。小さな卵からは小さな雛が産まれ、大きな卵からは大きな雛が産まれる。小さな卵は生存に不利なように思われるが、小さな卵は巣の中で最初に孵化することができる。その小さな雛は、後から孵化する大きな雛よりも生存率が高くなっていた。これは最初に産む卵は小さくしても雛の生存には不利ではないことを意味している。つまり、繁殖期の後半では、たとえ小さくとも少しでも早く繁殖を開始することがモズにとって有利となるための適応戦略と考えられた。

 モズは様々なこのような繁殖戦略を身につけ進化した。近年におけるモズ類個体数の減少は、巧みな戦略家である彼らをしても乗り越えられないような環境変化が起こっているためなのかもしれない。



詳しくは以下を参照


Takagi M (2001) Some effects of inclement weather conditions on the survival and condition of bull-headed shrike nestlings. Ecological Research 16: 55-63.


Takagi M (2002) Prudent investment in rearing nestlings in bull-headed shrikes. Ecological Research 17: 617-624.


02 ウインターマックス02 G03 215/60R16 95Q DUNLOP MAXX 6.5-16 WINTER WM02 DUNLOP WM02 & タイヤホイール4本セット 215/60-16 215/60-16 スタッドレスタイヤ ダンロップ ジースピード

Takagi M (2003) Seasonal change of egg volume variation within a clutch in the bull-headed shrike, Lanius bucephalus. Canadian Journal of Zoology 81: 287-293.


Takagi M (2004) The timing of clutch initiation in Bull-headed Shrikes (Lanius bucephalus) in relation to re-nesting or second nesting. Ornis Fennica 81: 84-90.

 

モズ Lanius bucepghalus の子育て戦略

Laniusbucephalus

(C)MasaokiTAKAGI

鳥類の繁殖について詳細に調査し記述することは、基本的な情報収集のみならず、研究者の経験として欠くことができない。ここでは私の大学院での研究の一部を紹介している。その当時、あるトピック研究を行っていたがうまく進まなかった。その研究と平行し、モズの繁殖生態は詳細に記述し続けていた。その過程でいくつかの興味深い事象に出会うことができた。それらの解明を目指していたのではなかったので不十分な点は多々あるものの、いくつかの論文としてまとめることができた。


 ここで紹介する研究では、巣から卵や雛を定期的に取り出し、計測、標識を行っている。このような作業は、対象個体に大きなストレスをかけることになりかねない。調査にあたっては、環境省からの許可を必要とするが、それだけではなく十分な経験を持った指導者から卵や雛、成長の取り扱いについて学び、その上で調査が実施されなければならない。なお、山階鳥類研究所が発行するAPPダイレクトクラッチラインミツビシ ランサーエボリューション品番:GMC124Aは、

スタッドレスタイヤ ダンロップ ウインターマックス02 WM02 215/60R16 95Q & ジースピード G03 6.5-16 タイヤホイール4本セット 215/60-16 DUNLOP WINTER MAXX 02 WM02

、鳥の扱いについて詳細に記述されている有用な教科書といえる。

 
{yahoojp} {sci.osaka-cu.ac.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-98576