>  > ディクセル ヒーティッドスリットディスクローターHS Mercedes-Benz メルセデスベンツ W215 215378 CL600 5.8 V12 リア用
【ブリッド】マークIIチェイサー [GX・JZX100/105] 4WD (H12/5月以降) 【フロントのみ】
CRIMSON(クリムソン) CLUB LINEA L747 (クラブリネア L747) 20インチ 11.0J PCD:114.3 穴数:5 inset:-4 DISK TYPE:HIGH カラー:SMB [ホイール1本単位]/H |

このブログの更新通知を受け取る場合はここをクリック

ディクセル ヒーティッドスリットディスクローターHS Mercedes-Benz メルセデスベンツ W215 215378 CL600 5.8 V12 リア用

 

CL600 215378 ヒーティッドスリットディスクローターHS ディクセル V12 リア用 メルセデスベンツ Mercedes-Benz ディクセル V12 5.8 W215

1

サルビア・ファリナセア


サルビア・ファリナセアはシソ科サルビア属(アキギリ属)の多年草である。
種小名の片仮名表記は「ファリナケア」とするものもある。
原産地はアメリカのテキサス州とメキシコである。
日本へは昭和時代の初期に渡来した。
ブルーサルビアという流通名がある。
草丈は60~80センチくらいである。
茎は束になって生える(束生) ハリケーン ヨーロピアン3型 ハンドルセット ブラック CB400SF VTEC/II/III H009-072B JP店。
茎は白粉を帯びる。
葉は細長い楕円形で、向かい合って生える(対生)。
開花時期は6~11月である。
花序の長さは30~40センチで、青ないし青紫色をした筒状の花をつける グリル ブラックコーティングされたマイルストーンフロントグリルフレームガード13-17 4RUNNER SUV 5DR N280 BLACK COATED MILD STEEL FRONT GRILL FRAME GUARD FOR 13-17 4RUNNER SUV 5DR N280。
英名はメアリーセージ(mealy sage)である。
「粉を帯びたセージ」ということである。
セージ(sage)はサルビアの英名である。

ディクセル ヒーティッドスリットディスクローターHS Mercedes-Benz メルセデスベンツ W215 215378 CL600 5.8 V12 リア用【早割_特価品】


写真は11月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Salvia farinacea

★粉を吹く茎と花穂の色合いが
 コントラストなすブルーサルビア

花図鑑
タグ:
by ryudesuyo3 | 2007-11-22 19:56 | 「さ」の花

サルビア・アズレア


サルビア・アズレアはシソ科サルビア属の多年草である。
原産地は北アメリカである。
比較的標高の高い地方に生えるので耐寒性がある。
スカイブルーセージ(sky blue sage)ないしプレーリーセージ(prairie sage)の別名がある。
プレーリーは北アメリカの大草原のことである。
日本へは園芸用として導入されている。
草丈は100~150センチくらいになる。
葉は線形ないし披針形で、向かい合って生える(対生)。
茎もとても細い。
開花時期は8~11月である。
アズレアは英語で「空色」を意味するが、その名の通り爽やかなスカイブルーの花を輪生状につける。
下の唇のほうが上の唇よりもずっと大きい。
写真は10月に千葉県野田市の清水公園花ファンタジアで撮った。
学名:Salvia azurea

★透き通る空の青さを花びらに
 映し爽やかアズレアの花

花図鑑
タグ:
by ryudesuyo3 | 2007-11-16 19:16 | 「さ」の花

アメリカンブルー


アメリカンブルーはヒルガオ科アサガオガラクサ属(エボルブルス属)の多年草である。
原産地は北アメリカの中南部である。
アメリカンブルーは流通名である。
1980年代に日本に渡来したとき、学名などが不明であったため、「アメリカの青い花」とされたのだそうだ。
現在では属名のエボルブルスの名でも流通している。
草丈は10~25センチくらいである。
葉や茎には微毛が生えている。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は5~10月である。
茎先に花径2センチくらいの青い5弁花をつける。
花冠の真ん中は白い。
雄しべは5本で白い。
写真は8月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Evolvulus pilosus

★昼顔の流れを組みし君の青
 陽射しの中に涼風送り

花図鑑
タグ:
by ryudesuyo3 | 2007-07-30 19:01 | 「あ」の花

アンクサ・センペルビレンス


アンクサ・センペルビレンスはムラサキ科ウシノシタグサ属の常緑多年草である。
原産地はヨーロッパの南西部である。
属名の片仮名表記はアンチューサとする場合もある 【グロウ Grow】デリカD:5 等にお勧め ステンレスドアモール カラータイプ 4pセット 型式等:CV5W。
種小名の片仮名表記はセンペルウィレンスとするものもある 。
種小名はラテン語で「常緑」を意味する。
葉は被針形で、互い違いに生える(互生)。
茎や葉には軟毛が生える。
開花時期は5~6月である。
茎先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、濃い青紫色の花をつける。
花冠の先は5つに深く裂けて横に開く。
萼片は5枚、雄しべは5本である ミラ/ダイハツ/H18.12~/L275S・285S※ハロゲン車■ハロゲンヘッドライト球交換■H4タイプ■グリーン■2個入り■定格60/55W■小糸製作所カラコン バルブ コレクション■発光色は白色■電球 シビック用 サブハーネスエアコンシビック4D 80650-SNA-940。
アルカネットや牛舌草(ウシノシタグサ)と近い仲間である。
写真は6月に北大植物園で撮った。
学名:Anchusa sempervirens

★その姿勿忘草を思わせる
 まだ日本には少ないけれど

花の本屋さん
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-23597